プライバシーポリシー

個人情報保護方針

当社は、創業以来、情報加工サービスの提供を行ってまいりました。これら情報加工サービスを行うにあたり、大量の個人情報を委託元(お取引先様)、お客様(ご本人様)からお預かりして処理を行う場合があります。個人情報は、元来、ご本人様の持ち物であることを従業者全員で深くに認識し、それらを取扱わせていただく事により当社の情報加工サービスの提供ができている事を十二分に認識し、全社、全店舗をあげて個人情報保護活動に取り組ませていただきます。そして委託元(お取引先様)、一般消費者の皆様の信頼を得ることにより、高度情報社会の健全な発展に資するため、次の個人情報保護方針を定め、実行いたします。

1,当社は、情報加工サービス業務の際に、個人情報をお預かり(取得)する際には、不適切、不適法な取得は行いません。当社の取得手続き手順を遵守して取得し、それらの目的外利用を行わない。その為の監視ルールを遵守し、利用及び提供を行います。

2,当社は、個人情報に関する法令及びその他の規範、国が定める指針について特定し、従業者が常に参照可能な措置を行い、法令・規範の制改正についても、常に最新状態に維持し、これを遵守します。

3,当社は、個人情報の漏洩又は毀損などを防止するため、適切なリスク分析、安全対策の計画を定期的に実施し、適切な安全対策措置を実施し、防止及び是正を行います。

4,当社は、個人情報への苦情及び相談の対応をスムーズに実施させていただくために、選任者を定めこれを実行いたします。また、一般の皆様へ分かりやすく、当社のホームページ、パンフレット、店舗受付等に公表し、対応の受付けをさせていただきます。

5,当社は、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、実施し、維持し、継続的な改善を行い、当社の個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

6,個人情報保護方針についてのお問い合わせ及び個人情報に関する苦情・相談について
お問い合わせ先(受付時間:平日10:00~17:00)
株式会社アクセア 東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ2F
個人情報相談窓口:本社 管理部 曽我部 明(そがべ あきら)
E-mail:privacy@accea.co.jp
TEL:(03)-6261-3603 FAX:(03)6261-3604
 


 

お受けする事のできないサービスについて

当社においては、法令及び当社コピーポリシーに基づき、以下のものについて、コピー、印刷はお受けできませんのでご了承ください。

■個人情報に関して

当社では機密性の高い情報のコピー・出力・スキャニング及びその他関連サービスに関して、プライバシーマークの取得をはじめ、入退出管理システム、監視カメラ、セキュリティソフト、PCログ監視システム等で高度に情報セキュリティーを確保しておりますが、店舗では特に重要度の高い下記の情報に関しては万が一の事故に関してリスク管理の観点からお受けさせていただかない方針でございます。誠に申し訳ございませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

・ご本人様以外の第三者による下記の情報のコピー、出力、スキャニング及びその他関連業務

・生年月日・クレジットカード番号・資産状況・預金高・病歴・口座番号・暗証番号・ブラックリスト・与信情報・パスポート情報・年収・住民票コード等などの基本的な個人情報

・思想、信条又は宗教に関連する事項の情報

・身体、精神障害、犯罪暦、その他社会的差別の原因となる事項の情報

・勤労者の団結権、団体交渉権その他団体行為に関する事項の情報

・集団示威行為への参加、請願権の行使その他政治的権利に関する事項の情報

・保険医療又は性生活に関する事項の情報

■著作権・商標権に関して

法律により罰せられるもの又はそのおそれがあるもの
【紙幣、貨幣、小切手、株券、証券、債券、手形、商品券、切手、官製葉書、収入印紙、交通機関切符、回数券、定期券、トラベラーズチェック、 各種入場券等】

各種証明書等(モノクロコピーのみ可能)
【運転免許証、パスポート、健康保険証、資格免許状、資格証明書、その他各種証明文書及び権利義務に関する文書や印鑑のあるもの】

・著作権、肖像権等を侵害するもの又はそのおそれがあるもの
【市販の書籍、新聞、雑誌、漫画本、教科書、地図、絵画、図面、写真、楽譜、デザイン等】
【映画、テレビ番組、市販されているCD/DVD等】

・公序良俗に反するもの
【公序良俗に反するような内容(わいせつ物や残忍な写真、図画、文章等)】

・反社会的勢力に関係する団体及び個人のもの又はそのおそれがあるもの
【反社会的勢力の団体及び個人にて使用される目的のもの】

・当社で違法性の有無について判断の難しいもの
【個人使用目的や、学校等での教育機関で営利目的ではない配布等の場合で著作権の侵害にあたらないもの】

【音楽や出版物で著作権者の死後50年、映画で公表後70年を超え、著作権の侵害にはあたらないもの】
(ただし、著作権者の許可を証明する書類をお客様の方でお持ちいただければ可能です)

・政治的、社会的、宗教的に社会通念上問題があると受け取られる可能性があるもの
政治的、社会的、宗教的に社会通念上問題があると受け取られる可能性があるもの、及び使用用途が不明確であるものはお受けできない場合がございます。

・その他上記に類するご依頼で、当社において不適当であると判断したもの

内容につきまして不明点、ご質問等ございましたら当ショップまでお問合せ下さいませ。