【コラム】『人前式』って何!?

with コメントはまだありません
2017/08/09

「挙式」というと、牧師さんが前にいて、聖書を朗読する「キリスト教式」を思い浮かべる人が多いかも。

でも、最近では『人前式』が増えています。

『人前式』とはどのようなものでしょうか。

 

 

【人前式とは】

 

『人前式』は二人の結婚を立会人の証人と共に、ゲストみんなに認めてもらう挙式スタイルです。

宗教にかかわらないスタイルすべてを『人前式』と呼ぶこともあります。

宗教に対して抵抗のある方などにおすすめです。

また、ゲストと一緒に作り上げる「自分らしい」挙式を行いたい人にもいいですね。

それでは、人前式の流れを見ていきましょう。

 

【人前式の流れ①新郎新婦入場】

 

通常、新郎新婦別々に入場するのが一般的です。しかし、人前式に決まりはありませんよね。

兄弟や姪っ子、甥っ子と入場しても良し。通常父親と歩くイメージのバージンロードをご両親と一緒に歩くのもいいかも。

 

【人前式の流れ②結婚の誓約】

 

受付時に『ウェディングツリー』を置いてゲスト全員に承認してもらうスタイルや、

新郎新婦の二人が一緒に近いの言葉を言うスタイルも。

夫婦のこれからの約束事をゲストのみなさんにお伝えするのも可愛らしくていいですね。

 

【人前式の流れ③指輪交換】

 

永遠の愛の証として行う指輪交換ですが、

この時リングボーイが使用するリングピローを運んでくれると式が盛り上がること間違いなし。

ご自身のお子様や親せきのお子様にお願いしても。

 

【人前式の流れ④結婚誓約書にサインして結婚を宣言】

 

人前式では、手作りの結婚証明書を準備してもいいかもしれません。

こちらをもってゲストの皆様にふたりが結婚したことを宣言します。

 

【人前式の流れ⑤承認の確認】

 

夫婦となったふたりをゲストが立会人となって承認します。

一般的には拍手が多いですが、あらかじめ渡しておいた「ベル」を拍手の代わりに鳴らす『ベルシャワー』や、

キャンドルの炎を順にともしていく『キャンドルリレー』も幻想的でおすすめです。

 

【人前式の流れ⑥新郎新婦退場】

 

普通に退場してもいいですが、扉が閉まるタイミングに合わせて「クロージングキス」も華やかですよ。

ゲストがたくさん写真を撮ること間違いなし!

———————————————————————————————————————————————————-

 

自分たちだけの、ゲスト参加型の式を希望される方にはこちらの『人前式』はとってもおすすめです。

工夫して、自分だけの式を作ってくださいね。

 

 

人前式のアイテムとしては

「tocoche(トコシェ)」商品、『キャンバス ウェディングツリー』がおすすめ!

受付位において、挙式の時に承認のアイテムとして使ってみては?

 


Leave a Reply