【コラム】結婚式での両親へのプレゼント

with コメントはまだありません
2019/03/15

 

結婚式では定番となっている両親への「花束贈呈シーン」

一緒に感謝をこめた「プレゼント」を渡す新郎新婦も多いですよね。

どのようなものを渡すのか、相場はどれくらいなのかをご紹介します。

 

両親へのプレゼント、渡すタイミングは?

一般的には結婚式の後半、新婦が両親への手紙を読んだあとです。

感謝の気持ちを伝えたあとの花束・記念品の贈呈となります。

 

 

プレゼントはどんなものが喜ばれる?記念品アイテムと相場

 

・花束 相場:10,000~15,000円

やっぱり渡したいのは花束。

定番なだけに、「花束をもらうことが夢」と思うご両親も多いのではないでしょうか。

 

・プリザーブドフラワー 相場:15,000~20,000円

プリザーブドフラワーなら枯れることがないので、長く飾ってもらえます。

ボックス入りや額入りのものも多いので、ご両親が遠方の場合は生花より持ち帰りやすいというメリットも。

 

・ウェイトベア 相場:30,000~35,000円

ふたりの生まれたときの体重を再現したテディベアです。

今はベアだけでなく、様々な種類があるようです。

両親に成長を感じてもらえる感慨深い記念品です。

 

・時計 相場:35,000~70,000円

3家族でおそろいの時計をプレゼントする「三連時計」。

同じデザインの時計や、同じ木からつくる木目調の時計などがあります。

これから同じ時間を刻んでいけるようにというメッセージが込められています。

 

・似顔絵、感謝状 相場:30,000~50,000円

ご両親とお二人の似顔絵に感謝のメッセ―ジを添えたプレゼントです。

やわらかな雰囲気の贈り物になりますね。

ずっと手元に残してもらえるメッセージなので、

普段はなかなか気持ちが伝えられないという方にもおすすめです。

 

・アルバム 相場:10,000~15,000円

うまれたときからの写真をひとつのアルバムにしたもの。

今までの成長や思い出を見返すことができます。

結婚式という節目には喜ばれること間違いありません。

 

 

tococheのおすすめ記念品

 

▽子育て感謝状フォトフレーム

「うまれたときの写真」「今現在の写真」、うまれてから今までの「子育て日数」が入ります。

今日まで育ててくれてありがとう、の気持ちのこもった感謝状です。

 

▽プリザーブドフラワー感謝状

うまれてから今日までの「子育て日数」と「メッセージ」が入ります。

プリザーブドフラワーは本物の花ですが、加工が施されているため枯れることがありません。

贈り物にぴったりなアイテムです。

 

 

心のこもったプレゼントなら何をもらっても嬉しいもの。

ふたりらしいプレゼントで、感謝の気持ちをあらわしましょう…✨


Leave a Reply